4/9(火)【日本を代表する起業家 家入一真 鶴岡裕太「ぼくらの未来のつくりかた」】@岡崎(主催:岡崎ビジネスサポートセンター) 

岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 第38回チャレンジセミナー

日本を代表する起業家 家入一真 鶴岡裕太
【ぼくらの未来のつくりかた】
起業、クラウドファンディング、ネットショップ、その先に

事業を複数立ち上げ、数々の起業家も輩出している、CAMPFIRE創業者 家入一真氏と、 22歳で起業しForbes JAPAN「日本の起業家ランキング2019」3位に選出された、EコマースプラットフォームBASE創業者 鶴岡裕太氏。お二人が講師となり世の中に価値あるサービスを生み出すため、起業家に必要なマインドや行動はなにか。 CAMPFIRE、BASEそれぞれのサービス誕生秘話や事業への活用法を踏まえて、 日本を代表する起業家たちに、未来のつくりかたについて迫るセミナーが岡崎ビジネスサポートセンターさんの主催で行われます。

プログラム

【第1部 トークセッション】
■起業前
・どういった思い(マインド)を持って起業に至ったか
・家入氏は起業家に対して、先輩起業家としてどのようなアドバイスをしたか
■起業後
・鶴岡氏が実際に起業してみて、自身に起きた変化
・事業の存続、拡大していくために必要なこと など

【第2部 テーマを選んでのパネルディスカッション 】
資金調達/EC/集客/オンラインとオフライン/ブランディング/みらいのオカネ など

講師

・家入 一真(いえいり かずま)氏
株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長
1978年、福岡県出身。 「ロリポップ」「minne」など個人向けサービスを運営する株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)を福岡で創業、2008年にJASDAQ市場最年少で上場。
退任後、2011年クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREを創業、代表取締役社長に就任。他にもBASE株式会社の共同創業取締役、エンジェル投資家として60社を超えるスタートアップへの投資・支援、現代の駆け込み寺シェアハウス「リバ邸」の全国展開なども。
2018年、シード向けベンチャーキャピタル「NOW」を設立。第一号として、最大50億円規模のファンドを組成。生きづらさを抱える人の居場所づくりや、「やさしい革命」を合言葉に、テクノロジーによる社会のアップデートを人生のテーマに活動しています。

・鶴岡 裕太(つるおか ゆうた)氏
BASE株式会社 代表取締役CEO
1989年生まれ。2012年に22歳でBASE株式会社を設立。
「価値の交換をよりシンプルにし、世界中の人々が最適な経済活動を行えるようにする」をミッションに、決済の簡易化とリスクの無いあたたかい金融を主軸にしたEコマースプラットフォーム「BASE」等を運営。
BASE100%子会社で、お支払いアプリ「PAY ID」、オンライン決済サービス「PAY.JP」を運営するPAY株式会社の取締役、金融事業に取り組むBASE BANK株式会社の代表取締役CEOも務める。
2018年、Forbes JAPAN「日本の起業家BEST」3位に選出。

<ナビゲーター>
秋元 祥治(あきもと しょうじ) OKa-Bizセンター長
NPO法人G-net 理事(創業者)
早稲田大学社会連携研究所招聘研究員
慶應義塾大学SFC研究所 所員
01年創業のG-netは、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。
一方、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事し、OKa-Bizの立ち上げを担当。
受賞歴に、13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞、
12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出ほか。
中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボードに14年就任ほか、
内閣府・地域活性化伝道師など公職も多数。

<詳細>

・日時:2019年4月9日(火)
・時間:18:30~20:30(18:00開)
・会場:岡崎市図書館交流プラザ・りぶら1Fホール (住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71)
(名鉄東岡崎駅下車)
・定員:50名(先着順)
・対象:中小企業経営者、個人事業主、起業家、学生など
・参加費:無料
・主催:岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz

<申し込み>

http://www.oka-biz.net/seminar/entry-571.html

<申込・問い合わせ先>
岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、伊奈)
Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
E-mail:info@oka-biz.net
URL:http://www.oka-biz.net/