イノベーション・アクセラレーター®・プログラム(IAP)では、イノベーションを生み出す次世代リーダー育成を行います。

イノベーション・アクセラレーター®育成プログラム

イノベーションを生み出す組織において、イノベーティブな視点を持つリーダーの存在は欠かせません。

私たちはそんなリーダーを、イノベーション・アクセラレーターと呼んでいます。

イノベーションを生み出すことは一人でできるものではありません。

多様性溢れるチームづくりにおいて、メンバーの個性を引き出し、相乗効果を生み出すためのリーダーシップ、マネジメント・スキルが不可欠です。

イノベーション・アクセラレーター®育成プログラムでは、これまでのリーダー育成とは異なり新しい時代に活躍できる人材の育成を行います。

私たちはそのイノベーティブな新しい時代を生み出す感性を、ビジネス感性と定義しています。

イノベーション・アクセラレーターに必要なビジネス感性

ビジネス感性という言葉はこれまでにも存在しています。

しかし、未だ効率や改善などソリューション(問題・課題解決)が中心の思考が多く、そこには感性というべきその時代毎に基準となる軸がアップデートされる要素が含まれていません。

社会が時代とともに変化し、人もまた常に変化していきます。

そうした変化を前提としその状況を感性で捉え、新しいイノベーションを生み出していく感性こそが、ビジネス感性と呼べるものです。

また、ビジネス感覚とは異なり、商売の上手/下手を判断するものでもありません。

自らの感性を最大限に発揮し、

メンバーの感性を受容し相乗効果を引き起こすことのできるリーダー

私たちはこのようなリーダー像をもとめ、ビジネスにおける様々な判断を、理屈やルールだけに囚われず、真にすべきことに基づき行動できる感性をビジネス感性と呼んでいます。

ビジネス感性は時代の変化にともない変容していく感性でもあります。

常に感性という基準をアップデートできるリーダーこそが、イノベーション・アクセラレターと呼べるリーダーです。

ビジネス感性開発プログラム

私たちが提供するビジネス感性開発プログラムは、

商売の上手/下手を決める「ビジネス感覚」とは異なり、

真の価値を創出するイノベーションを加速させるリーダーが

必要とするビジネス感性の開発

と定義しています。

ビジネス感性を開発することにより、危機管理や予測能力が身につきます。

状況の理解や洞察など、リーダー本人の感性の開発が不可欠になります。

アジェンダ

  • 多様性を真に理解し、相乗効果を引き起こすことのできるスキル
  • アクションの一つ一つが、影響と循環を引き起こすイメージが具体的に描けるスキル
  • 真のゴールにたどり着くために、時には立ち止まり、粘り強く前進するスキル
  • 状況を感性で把握し、自らの役回りを柔軟に変化対応させることのできるスキル
  • 予測不能なあらゆる環境変化に対し、すべてを柔軟に受容し、したたかに段取りしてゆくスキル
  • 社会感性に対する感度を高められるスキル
  • イノベーションを生み出すために不可欠な、感性で概念を構築するスキル

それぞれの業界、環境などによって最適なプログラム構築が不可欠です。

感性開発モジュールの組み合わせで最適なプログラムを構成いたします。

 

イノベーションファクトリーのビジネスドメインと事業内容

イノベーション創出支援、人材開発、講演・執筆等、お気軽にお問い合わせください。