未来をつくる子どもたちは、イノベーション・アクセラレーター

次世代の子どもたちの活躍こそが、社会の未来を描きます。

そのために私たちができることは、すべての子どもたちが自身の可能性を信じることができる「感性」を身につけることです。

その感性の醸成期間でしっかりと養われることで、自らの人生やキャリアを開拓し、ビジネスや社会をより良い方法へと導く次世代のリーダー「イノベーション・アクセラレーター(時代を切り開くリーダー)」となるなのです。

感性の育成 ~生きるチカラを育てる

感性の育成こそが、自ら未来を開くエンジンとなります。

知識や情報が少なく感覚的に判断し自己基準をつくる幼少時代が特に重要です。社会に存在するあらゆる「正解」は激変する社会において常に変わり続けます。科学によって新しい証明がなされ、産業イノベーションによって成長産業や安定した職業が変わり、社会の価値観が変わり生き方も変わっていきます。

そういう変化の時代に信じられるのは、自らの感性です。その時代がどのように変化していくのか、何を捉えるべきかという正解のない判断を、自ら選択していく能力です。

「自己肯定感(自らの信じられるチカラ)」こそが成長のベースとなります。その基板がしっかりしてこそ意志が行動に移る「自己効力感(影響させるチカラ)」に繋がるのです。

感性が育成されることは、あらゆる能力/スキルへと良い影響を与え、生きるチカラの強い子どもを育てます。

ダイバーシティ

多様化する社会において、様々な個性を持つ人との接触機会が増え、そしてチームをつくり共に未来をつくるあげ協働していくことが基本となります。

人を分類することなどできませんし、あらゆるケースで対応方法を事前に学ぶことなどできません。ですから、感性に委ねたコミュニケーションであらゆる人との関係形成ができる能力が重要になります。

そうした調整能力ができるこそが時代を担うリーダーとなるでしょう。

アントレプレナーシップ

これからの社会は、起業家が急増していく時代です。サラリーマンという立場で1つの職業を終身雇用で働くことは少なくなり、誰もが自分が望む職業選択をすることが可能になります。

そこで最も大切になるのは、自らがどんな目的のために、どんな手段でビジネスを選ぶか。また、また人生の目的として取り組むかということです。そこには感性が養われ、志となる原動力がとても重要になります。

誰もが起業家となれるようなスピリットを持つことができれば、自らの望むキャリアを切り開くことができるに違いありません。

ソーシャル

私たちは地球で生まれ、過去から受け継いだこの環境で暮らしています。

ビジネスにおいては最大のリスクとされる地球環境問題。
しかしながら、私たちがこの地球環境の恩恵にあずかっていること、またあらゆる経済活動や産業が影響しあっていることを知る必要があります。

そうした中で、社会課題が生まれ、環境問題などが生まれている事実は、これからの子どもたちの未来においても重要な現実です。

私たちが住むこの社会は、常に変化し、価値と課題の双方を生み出しながら成長していることは、とても重要な学びです。

提供サービス

学生向け起業支援

大学生や高校生を対象に、起業に関するプログラム支援を提供します。

学生向けアントレプレナーシップ講座/キャリア教育支援

キャリアにおいて起業をどのように捉えていくのか、就職することと起業することとの考え方など、講座として提供致します。

指導者向け

教育指導者向けの講座やセミナーを提供いたします。

保護者向け

保護者に向けた子どもの感性を育成するための講座やセミナーを提供いたします。

イノベーション創出支援、人材開発、講演・執筆等、お気軽にお問い合わせください。